*

プロフィール

工務店代表

物心付いたころの私は、祖父母と兄の4人家族で、周りを田んぼに囲まれた田舎暮らしでした。 祖父はわずかな田圃を耕しながら、宮大工をしていました。いわゆる兼業農家です。 私たちが住んでいた家も、棟上げ・屋根・外壁以降は、農業の傍ら一人で内部の仕上げをしていました。

 
友達のいない私は、作業場(造りかけの部屋)の片隅で毎日のようにそれを見ていた記憶があります。

 
私は中学3年の時、両親のいる大阪に来ていきなり高校受験に突入するわけですが、その時すでに“将来建築をしよう”と決めていました。(おそらく祖父の影響でしょうね)

 
大学の建築学科を卒業する時、将来独立しようと思っていた私は、短期間に全ての分野をマスターしようと目論み小規模の建設会社に入社しました。

 
ところが半年後のことです。
小さな工務店に勤務していた父親が「独立するから一緒にやろう」との誘い。迷いながらもこの誘いに乗り“西一工務店”の誕生です。

 
そして・・。
 
一級建築士としての経歴も今や、39年になりました。「一緒にやろう」と言ってくれた父は一昨年の冬に亡くなりました。

これからは、大好きな木造住宅を主に、お手伝いしていきたいと思っています。

 
しかし私は、世の中にたくさんある、ハウスメーカーが作るような住宅にはあまり興味がありません。大量生産ではなく、一つひとつ 抱えている悩みを聞き、問題の解決方法を提案しながら、望みが叶う家づくりを行っていきたいのです。


公開日:
最終更新日:2015/01/30


  • 大阪の工務店
    「住まい工房にしいち」の代表一級建築士
    西 規夫(にし のりお)
    1944年4月15日生まれ
    一級建築士歴 約40年

    建築の知識を少しでも、若い方
    に役に立ててもらいたいと 
    『Web建築相談』を始めました。

    隠れた問題は、実際に見ないと
    見つけることはできませんが
    家の心配ごと解決のヒントに
    なればうれしいです。

    住まい工房にしいち
    大東市諸福3-5-1-305
    ℡072-886-3078
    プロフィール

  • まだデータがありません。

  • お名前【公開されません(必須)】

    メールアドレス【公開されません(必須)】

    相談内容

    こちらの内容で送ります
    (チェック入れて↓「送信」ボタンを押して下さい)

    ご相談いただいた方の感想はこちら
PAGE TOP ↑