*

中古別荘 調査範囲を広げなればいけないのはこんな時 『人の住まない住宅は痛みが早い』その理由とは?

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 中古住宅 購入, 建築相談, 換気

Villa

こんな質問に答えてみたいと思います。


【質問】

昭和59年築の別荘についてです。
場所は蓼科高原で標高1300mの寒冷地です。住宅の質問でなくて申し訳ありません。
 
古家付きの土地として売られている物件を購入しようかどうか迷っています。かつて売主の方が細かい所までこだわって建てたようでとても雰囲気の良い洋館で、どちらかというと往時の軽井沢のほうが似合うタイプのクラシカルな物件でとても気に入っています。
 
外見はさほど痛んでないのですが天窓から雨漏りが発生してそのまま放置されたらしく、中を見てみると壁紙と内壁がカビだらけでした。家全体ではなく天窓のあった範囲でリビングや寝室にあたる部屋とお風呂、洗面所がある北側がカビています。
 
建物自体はしっかりしている印象で階段や二階の床のガタつきなどはなかったです。不動産屋さんは屋根や内壁、壁紙、外壁の修繕は必須でその他諸々大規模なリフォームをすればまだ使えるのではないかと。気候的にシロアリの心配はなさそうですが一度カビてしまった建物なので柱までカビていないか心配です。土地は南向きの日当たり通風の良い平地です。
 
別荘利用ですが全く使ってなかったわけではないそうです。カビだらけの物件はやめたほうが良いでしょうか。お知恵をお貸しください。

 

 

【回答】

築33年の物件に対して、実見もせず、申し上げることに抵抗を感じつつ私見を述べます。
 

「人の住まない住宅は痛みが早い」と、よく聞く言葉ですが、その通りではないでしょうか?人が住まない とは即ち、室内の空気、建物内の空気が動きません、換気が全くされません。
 

特に「天窓から雨漏りが発生して、そのまま放置されたらしく・・・」 
その結果は、室内の湿度を飽和状態に保たれていたことになります。 カビの温床ではないでしょうか?
 

「細かい所までこだわって建てたようでとても雰囲気の良い洋館」
おそらく「高気密高断熱」の設計ではないでしょうか? 自然換気は無いものと判断しても良いのでは?
 

雨漏りの修理はされたのでしょうか?どれくらいの期間、放置されたのでしょうか?
その期間によっては、その周りを広めに調査された方が良いと思います。
 

全体的には、それほど問題無いと思いますが・・・いかがでしょう?。

 

関連記事

「軽量鉄骨は頑丈なイメージ」「木造は温かみがある」それぞれのメリットデメリット。実は、決め方はあなたのコレ次第なんです!

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 約5

記事を読む

築15年中古住宅リノベーション元々の断熱材があるから追加は無駄?光熱費が安くなるコストのかけ方

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築15年の中古住

記事を読む

土地20坪、予算1000万円全面リフォームの業者探し目安は坪単価40万円

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 土地

記事を読む

ウレタン吹き付けとグラスウール断熱材。天井裏に併用したら涼しくなる?注意グラスウールは熱を吸収するものではありません。

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 屋根のこう配部分にウレタンを吹き

記事を読む

「鉄骨造だから木造に比べて丈夫です」それってホンマ?軽量鉄骨造の耐用年数が木造より短くなる場合とその理由

  【質問】 積水ハウスの中古住宅(築18年)の購入を考えています。 空

記事を読む

築40年の鉄骨2階建て。夏は「蒸し風呂」冬は「冷凍庫」それでも断熱リフォームは効果ある?

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 断熱材の効果

記事を読む

『耐震について大工さんからの質問』すべてに筋交いを入れると地震に強くなる?大事なのは●●●●

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 大工をしているものです。 丁寧

記事を読む

工務店の耐震が不安・・・耐震等級3レベルの家コレができる工務店なら何の問題もありません

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 工務店で建築した場合、耐

記事を読む

築30年の中古住宅購入。リフォームしてあと30年住むために、やっておくべきリフォームの具体的な順番

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】

記事を読む

スケルトンリフォーム 工務店の間取りやデザインが不満ならこうしてください。費用の目安とメリットデメリットはこちら。

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 バリアフリー

記事を読む


  • 大阪の工務店
    「住まい工房にしいち」の代表一級建築士
    西 規夫(にし のりお)
    1944年4月15日生まれ
    一級建築士歴 約40年

    建築の知識を少しでも、若い方
    に役に立ててもらいたいと 
    『Web建築相談』を始めました。

    隠れた問題は、実際に見ないと
    見つけることはできませんが
    家の心配ごと解決のヒントに
    なればうれしいです。

    住まい工房にしいち
    大東市諸福3-5-1-305
    ℡072-886-3078
    プロフィール

  • お名前【公開されません(必須)】

    メールアドレス【公開されません(必須)】

    相談内容

    こちらの内容で送ります
    (チェック入れて↓「送信」ボタンを押して下さい)

    ご相談いただいた方の感想はこちら
PAGE TOP ↑