*

築20年大規模な軽量鉄骨3階建て、補強はできる?耐久性はその家の●●による

durability

こんな質問に答えてみたいと思います。


【質問】

軽量鉄骨の耐久年数について教えて下さい。
現在築20年 軽量鉄骨の3階建てに住んでいます。
延べ床面積250㎡です。

新築当時、2世帯住宅で祖父母が建てましたが、現在は孫家族(夫婦2人&子供2人)、祖母のみで住んでいます。
希望としてはリフォームをしてオール電化にしたり、キッチンを新しくしたり、大きな部屋を壁で区切ったりなどしたいのですが、築20年経過しており、耐久が不安になりました。
しかし、この規模の住居を解体して新築するのは費用がかさみ出来ません。

この場合、軽量鉄骨は補強工事など出来るのでしょうか?出来るとしたら、リフォーム前に老朽化具合など調べてもらえるのでしょうか?
建築関係に全く知識がないため、よろしくお願い致します。

 

【回答】

「軽量鉄骨」といえども、3階建て延べ床250㎡(75.6坪)の大きな住宅ですから、建築当初、構造計算をきっちりなされ、設計図、竣工図も完備されているものと推測します。

一般的に、建築物の耐久性は、そのメンテナス方法によるものと思います。 どのようなメンテナンスをされていたのか解りませんが、調査の必要があるのではないでしょうか?

現地調査してみなければ、一概には申せませんが構造体に問題はないだろうと思います。

築20年、丁度良いチャンスです。一度メンテナンスの意味も含め、改修を計画されては如何でしょう?

もし不具合なところが見つかっても、きっちり補修、補強をすれば問題ないと思います。

今後、20年~30年と大切に使って頂きたいと思います。

関連記事

購入前の築30年中古住宅 この3つが分かれば完全リフォーム可能か分かります!

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築30年以上の古家付き、物件が売

記事を読む

床鳴りと断熱は関係ある?床下の隙間を埋めるにはこの方法!3ステップの解決策

  【質問】 床下の断熱材の効果について質問です。 築7年の木

記事を読む

完全二世帯住宅は、別棟に比べてコレくらいお得!でも私的にはコッチをお勧めします。

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 私は2世

記事を読む

完全同居型の二世帯住宅、親世帯ゾーンはコレくらいあれば大丈夫です。

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 今度二世

記事を読む

築35年のモルタル塗り、ヒビ割れを直しておけば大丈夫?それ以前に調べるたった1つの事!!

  【質問】 木造住宅のリフォームを検討しています。 築年数は大

記事を読む

築30年 木造2階建ての断熱性・遮音性を高めるには建て替えしかない?遮音性能を上げる全面リフォーム方法

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築30年木造二階建て 断熱・遮音 リフォーム

記事を読む

築50年家の床がペコペコ、歩くとふわふわ沈む。簡単に耐震性も向上させて丈夫にする方法

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築50年以上木造2階建ての、2階

記事を読む

築15年中古住宅リノベーション元々の断熱材があるから追加は無駄?光熱費が安くなるコストのかけ方

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築15年の中古住

記事を読む

床下に調湿材が必要?独自の視点でズバッと指摘

こんな質問に答えてみたいと思います。メールが届かず直接返信できませんでしたので、こちらで

記事を読む

屋根裏換気 あなたも勘違いしていませんか?「換気扇」を回すダケが換気ではありません。

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 換気について質問です。 新築中

記事を読む


  • 大阪の工務店
    「住まい工房にしいち」の代表一級建築士
    西 規夫(にし のりお)
    1944年4月15日生まれ
    一級建築士歴 約40年

    建築の知識を少しでも、若い方
    に役に立ててもらいたいと 
    『Web建築相談』を始めました。

    隠れた問題は、実際に見ないと
    見つけることはできませんが
    家の心配ごと解決のヒントに
    なればうれしいです。

    住まい工房にしいち
    大東市諸福3-5-1-305
    ℡072-886-3078
    プロフィール

  • お名前【公開されません(必須)】

    メールアドレス【公開されません(必須)】

    相談内容

    こちらの内容で送ります
    (チェック入れて↓「送信」ボタンを押して下さい)

    ご相談いただいた方の感想はこちら
PAGE TOP ↑