*

床下に調湿材が必要?独自の視点でズバッと指摘

公開日: : 最終更新日:2018/01/27 建て替え, 建築相談

こんな質問に答えてみたいと思います。メールが届かず直接返信できませんでしたので、こちらで公開回答させていただきます。


【質問】

実家(築30年積水ハウス)に両親が暮らしています。

定期的に点検に来られているようなのですが、この度は床下点検?なども含め、
調湿剤を入れること、シロアリ対策などを言われ、約100万コースを勧められています。

親としては、後10年住むかどうかなのにまた修繕費がかかることに困っているようで、
私としては、もしかしたらその10年の間に
建て替えるかもしれないとも考えています。

リビング周りだけだと半分に近い60万ぐらいで済むようですが、
年金生活者にとっては大金です。

床下の除湿をやらないといけない場合、
他のリフォーム会社さんに相談した方が良いのでしょうか?

 

 

【回答】

実際に現場を拝見していませんので、(誤答になる恐れがあり)躊躇しながら書きますが・・・
 
建物を健全な状態で維持するために、定期的なメンテナンスは意義あることだと思います。
 
ただ、
30年も経過して、今更床下調湿材を入れるほど床下換気の具合が悪いのでしょうか?
 
前回の防蟻処理は何時されたのでしょうか?
(もしされたのであれば、防蟻工事に対しては、10年間の保証書が発行されていると思います。)
一度(業者以外の)専門家に見て頂くことをお勧めします。
 
リビング部分、金額の高低は一概に言えませんので、
お答えは差し控えさせていただきます。ご了承ください。
 

関連記事

築30年の中古住宅購入。リフォームしてあと30年住むために、やっておくべきリフォームの具体的な順番

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】

記事を読む

購入前の築30年中古住宅 この3つが分かれば完全リフォーム可能か分かります!

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築30年以上の古家付き、物件が売

記事を読む

「鉄骨造だから木造に比べて丈夫です」それってホンマ?軽量鉄骨造の耐用年数が木造より短くなる場合とその理由

  【質問】 積水ハウスの中古住宅(築18年)の購入を考えています。 空

記事を読む

築15年中古住宅リノベーション元々の断熱材があるから追加は無駄?光熱費が安くなるコストのかけ方

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築15年の中古住

記事を読む

屋根裏換気 あなたも勘違いしていませんか?「換気扇」を回すダケが換気ではありません。

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 換気について質問です。 新築中

記事を読む

築50年家の床がペコペコ、歩くとふわふわ沈む。簡単に耐震性も向上させて丈夫にする方法

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築50年以上木造2階建ての、2階

記事を読む

床を浮かせると防音になる?遮音効果と●●●UPどちらを取る?

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 防音

記事を読む

築30年の家 窓が閉まりにくいほど傾いている。日常生活には支障をきたさないけど心配・・・一級建築士がズバッとお答え!!

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】

記事を読む

中古別荘 調査範囲を広げなればいけないのはこんな時 『人の住まない住宅は痛みが早い』その理由とは?

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 昭和59年築の別荘についてです。

記事を読む

インナーガレージ 地域は関係なく材料は●●以上のモノを使わなければならない。建築基準法にガレージはない?

  【質問】 インナーガレージ付きの木造住宅を建てたいと思っているので

記事を読む


  • 大阪の工務店
    「住まい工房にしいち」の代表一級建築士
    西 規夫(にし のりお)
    1944年4月15日生まれ
    一級建築士歴 約40年

    建築の知識を少しでも、若い方
    に役に立ててもらいたいと 
    『Web建築相談』を始めました。

    隠れた問題は、実際に見ないと
    見つけることはできませんが
    家の心配ごと解決のヒントに
    なればうれしいです。

    住まい工房にしいち
    大東市諸福3-5-1-305
    ℡072-886-3078
    プロフィール

  • まだデータがありません。

  • お名前【公開されません(必須)】

    メールアドレス【公開されません(必須)】

    相談内容

    こちらの内容で送ります
    (チェック入れて↓「送信」ボタンを押して下さい)

    ご相談いただいた方の感想はこちら
PAGE TOP ↑