*

築100年旧家 建て替えか全面リフォームか今回はスケルトンリフォームをお勧めする理由

公開日: : 最終更新日:2016/09/12 全面リフォーム, 建築相談, 築100年リフォーム

100_year-reform

こんな質問に答えてみたいと思います。


【質問】

築100年前後の木造住宅に住んでいます。所謂旧家と言われる家です。

建て替えか、全面リフォームを考えています。 太い柱や梁がもったいなくて、解体したとしても、それらを有効に使えたらと思っています。

有効利用出来ますか、それともかえって邪魔ですか。柱などはかなり太く幅は最近の住宅の柱の二倍位はあります。梁もそうです。耐震や積雪にも強いと思うのですが、具体的な方法や、アイデアがあれば教えてください。

 

 

【回答】

拝読し、小生ワクワク致しました。全面(スケルトン)リフォームをご検討して頂くようお願いします。

「もったいない」と言う感情は当然ですが、我が国の大切な伝統文化の損失のほうがはるかに大きいと思います。
 
小生は過去に、築100年以上の伝統的日本住宅のスケルトンリフォームを 現地調査・設計・施工と全面的に手掛けさせて頂きましたが、(自己満足のみならず)、その内の一軒は”街並み賞”まで頂くほどの素晴らしい住宅として再生させることができました。
 

詳細を申し上げれば、紙面がいくらあっても足りませんので、ここらで筆を止めますが、

補強、改修方法等、際限(さいげん)なく検討の余地が有りますので、全面リフォームの方向をお勧めしたいと思います。

 

参考:古民家リフォーム事例で見る、古民家特有のメリットとデメリットの解決策
 

関連記事

インナーガレージ 地域は関係なく材料は●●以上のモノを使わなければならない。建築基準法にガレージはない?

  【質問】 インナーガレージ付きの木造住宅を建てたいと思っているので

記事を読む

築20年大規模な軽量鉄骨3階建て、補強はできる?耐久性はその家の●●による

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 軽量鉄骨の耐久年数について教えて

記事を読む

床下に調湿材が必要?独自の視点でズバッと指摘

こんな質問に答えてみたいと思います。メールが届かず直接返信できませんでしたので、こちらで

記事を読む

築40年の鉄骨2階建て。夏は「蒸し風呂」冬は「冷凍庫」それでも断熱リフォームは効果ある?

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 断熱材の効果

記事を読む

完全同居型の二世帯住宅、親世帯ゾーンはコレくらいあれば大丈夫です。

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 今度二世

記事を読む

土地20坪、予算1000万円全面リフォームの業者探し目安は坪単価40万円

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 土地

記事を読む

築15年中古住宅リノベーション元々の断熱材があるから追加は無駄?光熱費が安くなるコストのかけ方

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築15年の中古住

記事を読む

購入前の築30年中古住宅 この3つが分かれば完全リフォーム可能か分かります!

こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 築30年以上の古家付き、物件が売

記事を読む

「軽量鉄骨は頑丈なイメージ」「木造は温かみがある」それぞれのメリットデメリット。実は、決め方はあなたのコレ次第なんです!

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 約5

記事を読む

スケルトンリフォーム 工務店の間取りやデザインが不満ならこうしてください。費用の目安とメリットデメリットはこちら。

  こんな質問に答えてみたいと思います。 【質問】 バリアフリー

記事を読む


  • 大阪の工務店
    「住まい工房にしいち」の代表一級建築士
    西 規夫(にし のりお)
    1944年4月15日生まれ
    一級建築士歴 約40年

    建築の知識を少しでも、若い方
    に役に立ててもらいたいと 
    『Web建築相談』を始めました。

    隠れた問題は、実際に見ないと
    見つけることはできませんが
    家の心配ごと解決のヒントに
    なればうれしいです。

    住まい工房にしいち
    大東市諸福3-5-1-305
    ℡072-886-3078
    プロフィール

  • まだデータがありません。

  • お名前【公開されません(必須)】

    メールアドレス【公開されません(必須)】

    相談内容

    こちらの内容で送ります
    (チェック入れて↓「送信」ボタンを押して下さい)

    ご相談いただいた方の感想はこちら
PAGE TOP ↑